月別アーカイブ: 2009年2月

取材から戻って、ママがパソコンを開くと・・・

090225_1147~0002
取材から戻って、また毎日朝からパソコンの前に座る日が戻った・・・。
やっと未来ちゃんも落ち着いたのか、パソコンを開くとすぐにスヤスヤ・・・。
本当にいい子なんです。でも、午後三時頃、パソコンから離れるとベッドから飛び降りて遊んでえええとやってきます。ママのお仕事が一段落ついたことをちゃんとわかっているんですね!
犬って本当に賢い生き物です!
ちなみに蘭丸はいつも私の机の下で丸まって秘書業務(?)をこなしてくれています。
未来ちゃん、お風邪召さないようにママのフリース着せてあげるよ!

お留守番ちゃんとできたよ!

090224_2053~0001
たまに取材で留守にする間・・・蘭丸は実家へ、そして未来ちゃんは仲良しお友達Kさんのところでお泊りしていた。
戻ってきて、こーんな笑顔を見せてくれるなんて、本当に涙が出るほどうれしい・・・。
ただ、ただ、愛しいです(^。^)
なのに・・・どうして、自分のワンコを捨てる人間がいるのだろう?
何度考えても答えは思い浮かばないのである。
 

そして未来ちゃんもこの笑顔!

090224_2054~0003
10日間ほど取材で留守にして、お友達の家でお泊りをしていた未来ちゃん!
Kさん本当にお世話になりました。
未来は戻ってきてとびっきりの笑顔を私に見せてくれましたよ!

今回、ある動物愛護センターの取材に出向き、処分現場に立ち会った。
そして、職員さん立合いのもと、その最期のガスの注入スイッチを私がこの手で押したのである。
処分機には、蘭丸と同じコーギーと、未来にそっくりな小さめの柴犬がいた・・・。
私は目をそらすことなくその様子を最期まで見届けた。
この子たちの無念さ、苦しみが蘭丸と未来に重なり、頭の中が空っぽになった。
その晩から真夜中に私は目を覚まし、あの光景を何度も思い浮かべることとなった。
時間が経てば経つほど、あの子達の声にならない声が聞こえてきた。
未来も麻里子さんという人がいなければ、あの中で死んでいたのだろう・・・。
そう思うだけでやりきれなかった・・・。
私があの子たちの声をどこまでこの人間社会に届けられるのか、今回の取材の著書は、この秋頃出版予定である。
私には、責任がある。人間が犯した「罪」を同じ人間として、償う責任がある。
次回の本はそんな願いを込めて、執筆に取り掛かる予定だ。@

ルイちゃんの里親さんからメール届きました!

Rui1
真冬の寒空にホームセンターの前でダンボールに入れられ、捨てられていたルイちゃん・・・。
我が家で保護した後、素晴らしい里親さんのもとへ旅立って一ヶ月半!
1.3キロだったルイちゃんですが・・・。
里親さんからの心温まるメールをごらんあれ↓

******************************************

今西さま

ご無沙汰しております。お元気にしていらっしゃいますか?

るいは本日2回目のワクチン接種を終えました。
無事すくすくと健康に育っていて、体重が6.06kgになりま
した!!後は2週間後血液検査をして本格的お散歩デビューの予
定です。

このひと月の間に犬友、それ以外の友人に多くRuiに会っても
らいました。皆さんRuiにメロメロです(*^_^*)。
そしてRuiの学習のため近所の犬のお宅に数回おじゃまをして
遊ばせてもらっています。相手は大型犬なのでRuiはどうして
よいのか分からない様ですが、何か学んでくれていると思いま
す。(ごはんの際、遊び食い等いま一つ食欲がしっかり無かっ
たのですが、ある日ラブ二頭飼いのお宅で二頭に挟まれ一緒に
ご飯を食べ、犬らしく懸命にごはんを食べる事を覚えました。
それからというもの自分で犬らしく一気に食べるようになりま
した!日々学習するのだと感激です。)

また子犬らしく悪戯も多くなってきました。
留守中ティッシュペーパーをいっぱい引き抜き、ボロボロ状態
にしていました。これは予測できた事だったので置きっぱなし
にしたのを反省・・・です。

とにかくRuiは可愛いです(^.^)写真を添付したので見て下さい↓

 
体重も6キロを超えて・・・

Rui3
アタチ、美人しゃんでしょ?
ご近所でも人気なお姫しゃまなんだよ。ママもアタチをすっごく可愛がってくれてるよ!
 

 

 

 

えへへへ・・・いたずらも覚えたよ!

Rui4
ティッシュほりほり・・・。ママに怒られちゃった・・・。
でも、ママがそんなところに楽しそうなモン置いとくから悪いんだじょ!
 

 

 

 

こんなに大きくなったるいちゃん・・・

Rui5
お散歩デビューはまだだけど、ママと一緒にお友達の家に行って社会化の勉強をしてましゅ!
大きいおねえしゃん、おにいしゃんばっかりだけど、怖くないよ!!
Aさん、これからもるいちゃんよろしくお願いしまああす!

預かりっ子だったヒナちゃんママからメールが届きました!

Hinata3
繁殖犬にさんざん使われた挙句、センターで殺処分寸前だったヒナちゃん・・・。
約八年間、歩いたことも、愛されたこともなく生きてきたワンコでした。
でも、こんな素敵な里親さんにめぐり合えて、今では毎日たくさんお散歩して元気に過ごしています。
ヒナちゃん、本当によかったね!
というわけで、Kさんからのメールをご紹介します。
読んでいてちょっぴり笑っちゃいました。ヒナちゃんらしいです(^。^) ↓

******************************************

今西さま

ご家族のみなさま、お変わりありませんか。
ひなちゃん、元気に暮らしていますので、ご安心ください。

このごろ、ひなちゃんと私は、うちから片道約1.5キロの清澄公園まで毎日散歩に行っています。ずいぶん歩けるようになったでしょう? 私の運動不足の解消に役立ってくれています。
初めてのことに尻込みするひなちゃんですので、見慣れない道を通る時はたまに座り込んでしまったりもしますが、何度かトライすると、恐怖を乗り越えてがんばって歩いてくれます。見ていて、とても勇気づけられます!

また、最近のひなちゃんは、予想もしなかった大胆(?)な行動もします。
中でもびっくりしたのは、遊歩道脇の一段高くなった植え込みに自らジャンプして上がるようになったことです。高さ50センチ以上はあると思います。普通の犬なら、たいしたことではないですが、なにせ、ひなちゃんですので、最初はとても驚きました!

それから先日は、前方をたらたらと道路一杯に広がって歩いていた学生集団の脇をいきなり走って追い抜きました。あまりに歩くペースが遅くて、ひなちゃんもイラついたのでしょうか? ちょっとビックリでした。

昨日は散歩中、なぜかとてもゴキゲンで、カメラを向けても、普段ほど嫌がりませんでした。調子に乗って撮り過ぎて、最後は嫌な顔をされてしまいましたが・・・ ぜひご覧ください。

それでは、またご報告いたします!
カメラ目線もへっちゃら!!

Hinata2
大嫌いなカメラも今回は撮影許してくれたヒナちゃんです。
可愛いです!
本当に、可愛いですね!
 

 

 

 

えへ!アタチこんなに幸せに暮らしています(^。^)

Hinata1
嫌いだったお散歩も今じゃ、いっぱい歩けるよ!