月別アーカイブ: 2009年11月

ばーん!またまた新刊発売でーす!

クララ、いっしょに走ろう(帯)
未来ちゃんの続編「しあわせのバトンタッチ」に続き、新刊が出ました!
未来ちゃんと同じように障がいがあり、そして、里親制度で飼い主のもとへ来たワンコのお話です。
****************************************
愛子のもとへやってきた、白いシェルティ、クララ。
人間の都合で作り出され、そして捨てられたこの犬には、見えない、聞こえないという障がいがあった。
命の可能性を信じ、たがいの信頼関係を築いていく人間と犬との感動の物語。
障がいを負った犬を見て、多くの人は「かわいそう」という。
しかし、「かわいそう」という言葉が最も似合うのは、見た目や金でしか、物事の価値を見出せない
人間たちなのである。
定価1200円+税 ポプラ社 刊

ばーん!!ついに登場!我が家の未来ちゃんの続編本!

しあわせのバトンタッチ(帯)小サイズ
「命のバトンタッチ」に続き、未来ちゃんの「しあわせのバトンタッチ」がこのたび刊行となりました。
ぜひともご一読を!!

******************************************

このたび、未来が学校へ行く様子を描いたルポルタージュが一冊の本(本書)となって刊行された。
これまで私は児童文学雑誌や児童書のアンソロジー、雑誌等で「命の授業」の様子を短くまとめ活字で発表をしながら、もっと多くの子どもたちに「命の授業」を知ってもらうにはどうすればいいか、未来と出会える場をどうつくればいいかをずっと考えてきた。
授業回数や子ども達からの感想文が増えるたびに、未来を連れて全国の学校で授業ができたらとも思ったが、未来を連れて行くとなれば、家族の協力も不可欠で、未来の健康状態や心理状態にも気を使わなくてはならない。
結果、授業の多くはどうしても首都圏に限られてしまうのが現実だった。

全国の子ども達に未来の「命の授業」を-。
私の願いであったが、方法は以外にも身近な場所にあった。
それは、「本」という「教室」を借りて「命の授業」を行うことだ。
日本のどこにいても、「命の授業」を受けることができ、「未来」と出会える場を創る-。
こうして誕生したのが「読書」による「読者」のための出前授業、「しあわせのバトンタッチ」である。
本書にも触れている通り、未来とであった子ども達は、未来をただの犬と捉えず「未来と自分」「未来と自分の周りにいる誰か」を常に重ね合わせ、正義とは何か、幸せとは何かをそれぞれが真剣に考え、個々の想いを丁寧に述べてくれている。
こうした子どもたちの鋭い洞察力、素晴らしい感受性なくして本書にルポルタージュとしての熱い息を吹き込むことはできなかっただろう。
児童書のノンフィクションを書き始めてもうすぐ10年-。
この節目に、出会った子どもたちの多大なるパワーを借りて本書が発行できたことは、私にとって大きな喜びである。

「命の授業」へようこそ-!

昨日今西は、横浜の中学校で講演会がありました。

11182昨日は、未来の命の授業を中学校の講演会で行いました。
未来は週末から立て続けに、来客の接待を続け・・・このとおりぐったりだったので、(でもお気に入りのオモチャはしっかり側にある・・)
今回は同伴を見送ることに・・・。
でも、未来ちゃんの気持ちは、かあちゃん、しっかり伝えてきたよ!
おーい!聞いとるの?

未来ちゃーん!お花もらったよ!

11184
お疲れのところ申し訳ないですが・・・。
未来ちゃん、お写真撮ってよい?
ふえーん・・・。
あたち、週末来客の接待で忙しかったから疲れたじょ・・・
そういわずに~。

 

 
何だか寝ぼけ眼ですが・・・

11183
横浜日吉台中学校のみなしゃん!
お花ありがとうございました!!
あたちはみんなに会えなかったけど、かあちゃん、ちゃんとあたちの気持ち、伝えてくれたかな?

今日は未来と陽多ちゃんチームでお散歩しました!

081103_1551~0001
今日は、蘭丸の散歩を先に終えて・・・その後、ひなちゃんと未来を海岸に連れて行きました。
これなら、ひとり一匹見ていれば大丈夫・・・。安心、安心・・・。目も充分届くよーん。
ひなちゃん海岸を楽しそうにゆっくり進みます。
でも未来のペースには到底かないません・・・。知らないワンコが来たら怖くてぴょンぴょン!
知らない人が通ったら怖くてパニック・・・。
それでも少しづつお散歩の楽しみがわかってきたよ!
未来みたいな性格にはとてもなれないけど、ひなもがんばってるよ!
みなしゃん、応援してね!(と、本当に性格もしぐさもかわいいヒナちゃんです)

 

が・・・、それに比べ、今日の女王は↓

 

そして、海岸の女王、未来は・・・
081103_1551~0002
蘭丸もいねーし、つまんないよ!
ひなは、平成のビビリ嬢だから、遊び相手にならないじょ!!!
そう思ったら、見知らぬミックスの子犬に遊びをけしかけた未来ちゃんのその後・・・。
お顔どろどろでこの始末・・・。手加減知らない大型犬の子犬に追いかけまくられ、ご立腹!
あのガキんこやろう!アタチをなんだと思ってるんだ!
アタチを追いかけるなんて100年早いよ!今度、ここであったら承知ちないからね!!!!!!
「わかったからみらいちゃん帰ろうよおお・・・」
嫌じゃ!もっと遊ぶううう!帰りたくないわい!!
相変わらずでござんした・・・

そして蘭丸は・・・

081103_1415~0001
今日は久しぶりに、私とダンナと蘭丸だけで夕方のお散歩を楽しみました。
近くのお肉屋さんのつくね団子が美味しいのでそこまで歩いていったんだよ!
近いって行っても、片道二キロ、往復四キロ。お散歩には充分な距離だよ。
みんなのアテンションを集めることができて、蘭丸は上機嫌!
昔ひとりっこの頃がなつかしいなあああああ・・・って顔してました・・・