月別アーカイブ: 2013年10月

昨日の毎日新聞朝刊・千葉版に「命の授業」が掲載されました!

毎日新聞'13_10_29(縮小版)
先週の25日出かけたO先生の学校で行った「命の授業」が、毎日新聞地方版で取り上げられました!(O先生の学校での授業の様子は、下にあるよ)

「ふん!あたちなんて、新聞の取材も慣れたもんだじょ!」 BY 未来

「あー、ねえちゃん、あたちは朝日新聞にでちゃったでしゅよ」 BY きらら

「一度、新聞で取り上げられたからってえらそぶるんじゃないよ」 BY 未来

というわけで、素敵な記事を書いてくださった毎日新聞のMさん、ありがとうございました!

10月25日は、千葉県船橋市のN小学校にて「命の授業」!

中野木小1天気予報では午後から大雨だったんですけどね・・・。

未来を車に乗せたとたん、雨が止んでしまいました(不思議)

で、もう以前からずっと、ずっとお世話になっているO校長先生の学校にやってきました~。
この小学校1000人を超えるマンモス校で、今回の授業の対象は5,6年生だったけど、300人を超えました。
小学生300人は、大丈夫かな~と心配だったのですが・・・
さすが、O先生の学校!
みんなしっかり授業に集中してお話を聞いてくれました!!

「かあか~!あたちの出番まあだあああああ?」 BY 未来

 

そして、授業が終わり・・・毎度のふれあいタイムでーす!

中野木小2今回は300人以上の児童がいたから、未来ちゃん大忙し!!
それにしても、なぜか雨はすっかり止んでるし、風もないし・・・
天気予報はおお外れ!!
さすが、未来ちゃん!
お天気まで味方につけるなんてやっぱり「神様」だわ!!

ちなみに、今西は子どもの頃から雨女でした(ははは)。。。

 

わーい!あたちとのふれあいタイム!みんな楽しんでねえええ!

中野木小3
どうして、300人の子どもたちの中を走れるのか、どうして子どもたちのこの反応に笑顔で応えられるのか・・・。
未来は、毎回お仕事を精一杯こなしています。

「かあか~!みんなあたちのことかわいいって!柔らかいって!ふかふかだって言ってくれるよ!」BY 未来

 

つ、ついには、未来の中年脂肪をつまむ始末・・・(汗)

中野木小3-2 「あたちのたるんだ顎の肉までつまむなんてえええ・・・ん・・・もう、困ったじょ」
BY 未来

それでも、未来は怒らず、怖がらず、嫌がらず、どうしたもんか、

「かあか~!何とかしておくれえええ」 BY 未来

 

 

体育館の外には、授業には関係ない低学年児童たちが・・・

中野木小4「うわー!かわいい~!」ということで、寄ってきました!!
未来にとって学校は、何か特別な場所でもあるようです。
子どもの声、子どもの匂い・・・
未来は自分のお仕事をどんなふうに感じているのかな???

ねえ?未来?

「あたちの頭ん中は、ローストビーフでいっぱいだじょ!今日も立派に勤めたから
和牛のローストビーフが好ましいじょ!」BY 未来

未来の頭の中は、そういうことになっとるようです(汗)

 

もう下校時間なのに、お母さんに怒られるよ!
中野木小5
未来をずーっと撫でている低学年児童たち。
君たちも未来の「命の授業」を受けられる高学年にもうすぐなるんだね!

その時、また会おう!!
 

 

 

最後は校長室で、記念撮影~!!

中野木小613年前から、ずっとお世話になっているO先生。
そもそも、出前授業が今に至っているきっかけを作ってくださったのもこの校長先生。
そして、未来を学校に連れて行きたいから、と相談して、未来が初めて学校の出前授業に行ったのも、このO先生の学校でした。
そもそも普通、公立の小学校に外から犬って連れて行けます??
もちろん、盲導犬、介助犬、警察犬、それからセラピーで特別に認可を得てる犬なら大丈夫でしょうが・・・。
それでも、私の考えにいつも賛同して、いつも協力してくれるO先生。
そのO先生のおかげで、今では未来はどこの学校でも引っ張りだこ!
O先生の力なしでは、今の、今西はありませんでした!
O先生、本当に今回もお世話になりました~!!心から感謝!!!

「ううう、しぇんしぇい・・・抱き方ヘタだじょ・・・。でも、ありがとうだじょ」
BY 未来(笑)

台風26号が過ぎ去った10月17日は日帰りで島根県奥出雲市へ・・・

奥出雲1
講演会が一日早かったら完全にアウトだったわ・・・
そう、あの台風26号の直後は快晴で、飛行機も飛んでくれたので、行って参りました。
島根県奥出雲市の学校にて、「命の授業~」
ふたつの小学校の児童と、地域の方たちが集まってくれました。
子ども達は小学校三年生以上が対象でしたが、みんなとっても熱心に90分間、未来のお話を聞いてくれましたよ!!

 

この連休は、動物愛護社会化推進協会のシンポジウムIN大阪に行ってきました!

高齢者とペット毎年、春と秋に行われる、動物愛護社会化推進協会のシンポジウム!
秋は大阪で、今回は、高齢者とペットというテーマでした。
年をとったとき、ペットが先か、自分が先に逝ってしまうのか、ということを考えたとき、自分に万が一の時にはペットをどうしてほしいのか、お金のことも
含め、遺書を作成しなくてはならないなあというお話も最後に出まして・・・。
私も、真剣に考え込んでしまいました。

ずっとワンコを飼い続けたい。でも、自分が高齢者になったら、飼いたくても
飼えるかどうか・・・。
これからの日本社会では切っても切れない課題でした。

ふう・・・。。。
そして、連休最後、関西にお住まいのFさんちにお邪魔すると・・・

黒板犬らしき絵の横に、猫らしき絵・・・そして、書かれた「未来」という文字。
実は、これはFさんちの長女、Yちゃんが私が来るというので書いてくれた絵なのです。
もちろん、犬は我が家の「未来」そして、ニャンの絵はFさんちにいる猫の「未来くん」!!
そうなのです!我が家の未来から命名した猫の未来くんの飼い主さんちに
遊びにいったのでーす!!

うちの未来のシッポが振り振りなっているところなんて、よく表現できてますね(笑)
とてもうれしかったです(^。^)
ぼくが、未来でーす!!

未来君1
初めての私でも抱けちゃうほど、とってもフレンドリー!
飼い主のFさんご夫妻にも素敵なおもてなしをいただき、本当に楽しい時間でした!
そして、来月は、我が家の未来を連れて未来君に会うことに決定!!

楽しみです(^。^)
 

そして、台風直前にぎりぎりセーフで我が家に戻りました~!

さすが未来ちゃんかあか~!おかえり~!!あたちと同じ名前のニャンの男子と会ってたんだって??
イケテル子だった~??? BY 未来

未来君、カメラを向けたらカメラ目線だったよ! BY 今西

そりゃあ、あたちと一緒だね! BY 未来

来月、未来ちゃん、未来君ちにお邪魔するんだよ。仲良くしてね! BY 今西

えー、あたち、ニャンは苦手だじょ・・・ BY 未来

果たしてどうなるやら・・・。

この冬、「命のバトンタッチ」が装いを変えて、登場します!

フォア文庫・命のバトンタッチ(縮小版)
捨て犬・未来シリーズ、第一弾となる「命のバトンタッチ」は
未来がセンターにいた頃から、我が家に来るまでの物語を描いた作品です。
その「命のバトンタッチ」が刊行されたのは、もう7年も前!
たくさんの子どもたちに読まれてきました。
その本が、この12月、文庫になって再登場~!!
文庫なのでお値段も今までの半分で購入できますよ!
装い新たになった、未来の本!是非、お宅の本棚に一冊置いてくださいね!

「えへ!あたちもえらくなったもんだじょ。文庫にまでなるなんてなかなかな
もんだじょ!未来シリーズは、これからも続くから、みんな楽しみにしておくれだじょ」 BY 未来

来年春から夏にかけては引き続き、シリーズ第二弾の「しあわせのバトンタッチ」
が文庫化予定です!
引き続き、皆様、未来を応援してくださいね!