少しブレイクタイムです・・

最高未来2
地方取材に二月中旬に行き、速いペースで原稿書き終え、すこしほっとしています。
今度の本は予定より早く刊行できそう・・・。
動物愛護センターの殺処分業務を中心に、処分を行う作業員の方を主人公に描いています。
取材後から夜、寝られなくなってしまいました・・・。
我が家の未来も、麻里子さんがいなければ、処分されていた犬でした・・・。そう思っただけで・・・もう何も言葉が出ません・・・。(原稿にはしっかりいろんなこと書いてるけど・・・)
多くの人に是非、読んで欲しいです。
命を捨てた人の責任を問うのではなく、我々社会全体の責任として、何ができるのか・・・。
出版は7月の予定です(タイトル未定???)
そんなわけですが・・・、今日は蘭丸&未来ちゃんの海岸を走るきゃわゆい後姿をご披露!
足がなくてもこの通り軽快ダッシュ!へっちゃらだよーん!