「本の帯創作コンクール」小学校高学年の部

犬たち帯表  私の著者、「犬たちをおくる日」を読んだ小学生が、第6回大阪こども「本の帯創作コンクール」で 朝日新聞社賞を受賞しましたよ~。 うれしいですね~。 これは大阪府知事賞に次ぐ賞らしく、優秀賞といったところでしょうか?  受賞した小学校5年生の大久保君!おめでとう&ありがとう!!!

 

 

もともと本の「帯」は、その本のメッセージをひとことで訴えるための、販促ツールなんです。 でも、大久保君のイラスト、そしてメッセージ、そう、とくにメッセージは私の本の中で書かれていた 言葉からの抜粋で、よくぞ、このフレーズを選んでくれたぞ!といった気持ちです。 いやー!子どもってすごいわ~!!

で、オリジナルの帯はどんなだったのかというと ↓

もともとは、このオビで・・・

犬たちをおくる日オリジナル比べてみるとなかなかおもしろいっす。 で、オビは、表表紙から裏表紙までぐるっと巻くもんだから、

 

 

 

 

 

 

この小学生の描いた裏側がこちら ↓     こちらは表4(裏表紙側)のオビのデザインでしゅ。

obie  飼い主を信じている犬たちの姿が本文で印象的だったのかなあ・・・。 せつないですね。  子どもたちは、こういった犬たちを、自分自身がこうだったら・・・・という思いで見ているのかもしれないですね。  子どもの感性はやはりすごいです。     いやー、これって著者としてうれしい限りです!

 

 

 

obiji 本当に、いろんなメッセージが子どもたちにも届いているんですね! これからもがんばりやす! BY

 

 

 

 

 

今西     そして、急に冬がやってきた我が家では・・・     ranmira1028

未来ちゃんと蘭丸くん急接近・・・。 ふたりでいるとあったかだじょ! すべてのワンが幸せに暮せる社会目指して、かあか、がんばれよ!! あたち、こうして見守ってあげるからよ! BY 未来 ぼくも~!! BY 蘭丸