ついに、横綱級預かりっ子来る!!

未来桜

 

桜も終わり・・・雨続きでどよーんと不機嫌だった未来ちゃんですが・・・  ようやく晴れが訪れ・・・

しかし、その日、昨日は今西にとって・・・なんと言うことか・・・ 続きは読んでね~。

ああ、お天気=大吉、そのわけは・・・この笑顔です。

未来海岸1

かあか~!!最近雨が多くて、つまんなかったけど、やっと晴れたね~!!

未来海岸2

晴れて、気持ちがいい朝は、未来ちゃん、海岸ぶっちぎり~!!!

きゅーん・・・もう、この笑顔見ているだけで、宝くじ当たった気分!!!

 

 

 

 

 

きゃー!コロコロ気持ちいいじょ!! 未来海岸3

かあか~!! あたち、昨日シャンプーしたから、絶対コロコロ楽しいよね~。

「ぎゃー!!やめなさい!!」 BY 今西

うひゃあああ!ここんとこ天気が悪かったから乗りも悪かったじょ!

 

未来海岸4うーん!!久しぶりに快晴で、あたちのほりほりもいけてるじょ!!! ほりほりほりほり!!! たまんないじょ!!

 

 

 

あ、でも次は・・・あれだじょ~!!!

 

 

アンポンタン蘭丸覚悟おおおお!!

もおおおおーかあか~!未来からボール取返して~!!     蘭丸海岸1

 

 

 

 

 

へーん!何が一番たのちいって蘭丸いじめだじょ!!    未来海岸5

 

 

 

 

 

その後、海岸を堪能した未来ちゃん、その日はいつもと

違うコースへとズンズンドッコ・・・   未来海岸6

 

 

 

かあか~!今日は、風が強いから、こっち、こっちと言うので、松林に行ってみると・・・

 

 

未来の行く方向へ行ってみると、そこには松の苗木を囲った高い柵があり・・・

松1 最近できた防風林用の松の苗木を植えた場所は、荒らされないよう高い柵が施されているのですが、 できた頃、ダンナがひとこと「こんなところに子犬捨てられたら、もう死ぬしかないなあ・・・」と言っていた 三日後に・・・。。

なんと現実に子犬が二匹捨てられていたのには驚きとショック! そして、その子犬を見つけたのは、野良出身の野良党、党首、未来ちゃん!!! ↓

出られないように、柵の中に捨ててあったんです・・・ ふたり

こういうのってありでしょうか? このままだと死ぬとわかっていてこういった捨て方するんです!!! まあ、捨てる人はもともと、その子がその後、どうなろうと関係ないんでしょうけどね。

 

 

 

白い子犬は皮膚がボロボロで・・・もうめちゃくちゃな状態・・・     白1

 

 

 

 

 

よし!このおばちゃんにあたちたちの運命をかけるじょ!    おばちゃんたすけてくだしゃい!

付いてくるよ

 

これを逃したら、あたちたち、死んじゃうんだよ!

もう、必死の、ボロボロ姉妹ちゃん。

「おばちゃんの後、ついてこ!」黒

「うん!絶対、ついてこ!」白

「あのおばちゃんに、助けてもらうんだ!」黒

「でも、こキタナイし、貧乏そうだよ!」白

「バカ!あのおばさんの連れてる、二匹を見て!特に柴犬見てよ。足もないのにあんなに笑顔で 歩いてるんだよ。毛もきれいよ!きっと、おばさんは自分が100グラム98円の肉食べてても、あの子たちは、100グラム200円以上のフードをもらってるじょ!サプリなんかももらってたりして・・・」黒

付いてくるよ2

実は、この後ろにかめらまんと蘭丸と未来が追尾!!

「うん!あたちたちが生きてく道は、あのおばさんの情けだけだね・・・プレッシャーかけちゃお! でも、怖そうだな・・・」白

「あの犬たちみたいにピカピカの笑顔になるんだって、信じるんだじょ!」黒

それいくじょ~!!おばちゃああああん!あたちたちを助けてくだしゃい。どこまでもついていきましゅでしゅ!!!

 

そして、保護したのですが・・・

 

なんと皮膚がボロボロの状態・・・。

一輪1

血は出てるし、毛はないし、一体どうしてこんな状態で捨てられていたのか・・・。  本当に、怒りだけがこみ上げてきます。

私だって、捨て犬の面倒なんて見たくありません!  時間もお金もかかるし、この状態では蘭丸、未来に感染する可能性も高い。

お願いだから、捨てないで!そして何より繁殖させないでください! バカやロー! でも、この子たちに罪はない。だから、なおさら腹が立つ・・・クスン・・・。

 

 

保護した後、早速動物病院へ!

病院にて なんと言っても毛がない!ツンツルテンの捨て犬ちゃんたち。

カイセンの疑いが強いため、早速病院へ! カイセンは人にも犬にも移るため、怖いよ~!!

ど素人の今西は、半泣き状態で、病院へ行きました。  結果は、カイセンは出なかったのだけど・・・。 あとはまず、シャンプーして様子を見ましょうとのこと。 そんなこと言ったって~!どうすりゃよいの?

病院から帰り、早速、おシャンプーちゃんを済ませて・・・

シャンプー終わり 仲良くくっついている姉妹ちゃん・・・。

それにしても、その後、延々と夜鳴きが数時間続くとは(涙)・・・。

みなさん・・・私は、どうすればよいの・・・?  未来ちゃん助けて・・・。

 

 

そして、運命の人、未来ちゃんは・・・    未来ベッド  かあか~・・・。またややこしいのが来たね・・・。 あたち、嫌だかんね!  面倒なんて見ないかんね! と、一日がくたくたで終ったのである・・・。