2月7日、阪神淡路大震災犠牲動物慰霊祭が行われました。

場所は、神戸の王子動物園ホールです。
6000人以上の死者を出した、大地震・・・。
その時、名前を残すことさえできず、なくなっていった多くの犬や猫がいました・・・。
私も慰霊祭の後の、シンポジウムのパネリストとして参加したため、
慰霊祭にも出席させていただきました。
動物慰霊祭の様子。。。

慰霊祭1
本当に・・・、素晴らしい慰霊祭でした・・・。
兵庫県知事をはじめ、獣医師会の方々、動物福祉協会、愛玩動物協会、愛護協会の方々など
多くの方が参列されました。
写真は、献花前の追悼曲献唱の様子です。
 

 

 

災害時における動物救護活動に関する協定の締結式

慰霊祭2
災害時、兵庫県では動物救護本部を直ちに設置、そして、県内おいての
動物救護を積極的に行うという協定締結がなされました。
素晴らしいことです!!
動物も大切な家族の一員、という証ですよね。
兵庫県ではあの阪神淡路大震災から多くのことを学びました・・・
そういった意味で、兵庫県は動物福祉先進県です。
他府県も見習い、万が一の災害の動物救護に備えるべきなのでは・・・とつくづく思いました。