昨日は、C専門学校へ命の授業に行ってきました!

9161
今西の講話中、クレートの中で出番を待つ未来ちゃん!
「毎回、おんなじ話してて、ママ頭おかちくなんないのかね???」 BY 未来

しかし、とーっても退屈そう
 

命の授業が終わり、二部のパネルディスカッション前の休憩時間

9162
きゃー、未来ちゃんかわいい~!
との学生の声にも、今日の未来は知らん顔・・・。

そして、特別ゲストが参加するパネルディスカッションに、入りマース!! ↓

一時預かりボランティアさんのパネルディスカッションです。

9163
今回は、一時預かりボランティアさんをしているKさんYさんに特別お願いして、パネリストとして
授業にご参加いただきました!!

 

 

 
Kさん、Yさんのお話をメモを取りながら真剣に聞く学生たち

91641-1

とにかくみんな真剣でした。
おふたりの活動、そしてお話に感銘をうけたようです。で、ほんの一部ですが、学生の感想文をご紹介します。

○今回の講演で知ったのは、捨てられた犬たちを救い、新しい飼い主に送り出すという一時預かりボラ ンティアでした。私もこのような人がいるのは知っていましたが、話を聞くのは初めてです。
そして、その原因を作り出しているのは私たち人間なのだと改めて思い知らされました。
一匹の犬を救うのには多くの人のバトンが必要。私もその中のひとりになれればいいなあと思いまし  た。

○ボランティアに関しては興味があったので、Yさん、Kさんの実際のお話を聞いてとても勉強になりまし た。実際のボランティアは、私が考えている以上にすごく大変で、犬の幸せはもちろん、里親さん、そ の家族、先住犬の幸せまで考えているというのを知って、それをずっと続けてこられたおふたりは本当 にすごい人で、すごく尊敬してしまいました。

○一時預かりのボランティアさんがいるからこそ、救われる命がある。一匹でも多くのワンコが幸せにな ること、犠牲をなくすために、私たちにできることは何か、考え、知識を広めていきたいです。

○Kさん、Yさんのお話はとても貴重な体験となりました。一頭の犬を送り出すことがこんなに大変で、時 間も体力もお金も必要なのだと知りました。
特に避妊・去勢の大切さ、自分の周りの人に推奨していきたいです。

などなど、まだまだたーくさんあったのですが、掲載しきれないのですが、おふたりの話を聞いて
学生たちはそれぞれ、何かを感じ、受け取ってくれたようです。
本当に有意義なパネルディスカッションでした。
おふたりには、感謝!!感謝!!のひとことです。
ありがとうございました!!で、とりあえず主役の未来ちゃんは↓

うへー!ちかれたじょ!!

P1030015
アタチの出番はたった5分間だったけど、おちごと疲れたじょ・・・。
Yさん、Kさん、かっこよかったじょ!
ママは、声がでかくてうるさかったじょ!!

と、今日は、授業にほとんど参加しなかった未来ちゃんであった(涙)

みなしゃん、おちかれさま~だじょ!