ひなちゃんの里親さんメールパート2

ひなちゃん1
ひなちゃんをセンターから引き出したのは今年の11月8日でした。
その後、一か月余りの保護生活のあと、素晴らしい里親さんKさんのもとへ旅立って早ひとつき!
ひなちゃん、たくさんの幸せをもらって毎日楽しく過ごしています!
以下はひなちゃんの現在の様子。(相変わらずカメラは嫌いなようですが・・・)
とても胸が温かくなって、ちょっと涙が出てきました!
Kさん、ありがとうございます。これからもひなちゃんをよろしくお願いいたします。

******************************************
今西さま

皆様お元気でいらっしゃいますか。

ひなちゃんが我が家の一員となり、もう1カ月になろうとしています。毎日さまざまな発見があり、あっという間に時間が過ぎている感じです。ひなちゃん、これは大好き!というおやつが最初はなかなかみつからなかったのですが、いろいろ試した結果、さめの軟骨とおからクッキーが大好きだということが分かりました。おもちゃ類にはまったく関心を示さず、知育玩具もすぐにおやつが出てこないと、あっさりあきらめていたのですが、おからクッキーが詰めてあると、いつまでも挑戦しています。といっても、手を使うことはありません。鼻で必死に転がして、おやつが運よく出てくるのを待ってます(笑)

お散歩は相変わらず、毎日家を出る前は飛び回って大喜びしますが、外に出るとテンションが下がります。ビビリなために、かえって災難に遭うこともあります(なにかにびっくりしてピョンと飛び跳ね、後ろから走って来た人に蹴られたこともありました)。立ち止まることも多々ありますが、励ますと歩きます。今は、パニックになってしまった時に、どうやったら早く落ち着かせることができるのかを模索中です。

それにしても、本当に手のかからない犬で、拍子抜けするくらいいい子です。本などで読むコーギーの特徴とはかなり違いますが、食欲だけはコーギーです。先日、トイレシーツで用を足すと知らせにくるとお伝えしましたが、最近はおやつをもらうために小出しにしているふしがあります。出ないのに、おやつをもらおうと必死で出そうとしていることもよくあります・・・というわけで、新たな問題をつくってしまった感もありますが、おかげでトイレシーツ以外ですることはなくなりました。トイレはもっと時間がかかるだろうと覚悟していたので、これまたうれしい誤算です。今はほめることはするものの、おやつをあげる回数をへらして様子をみています。

写真は相変わらず撮らせてくれません・・・今回添付するのは、カメラを見てバスルームに逃げ込んだ時のものです。こんなものをお送りするとご心配になるかもしれませんが、すみません。おやつでつろうとしても、カメラの気配を察知しただけで逃げますので、ご理解ください。これだけは苦労しています。

それではまたご報告させていただきます。